« 大会終了→大会 | トップページ | 1.5大会 »

2006年10月25日 (水)

割とがっつりやってきた

軍備が整ったのでやってきました。
とりあえず徳6になりました。

サブカードの成果はまままあ。
魏蜀攻守デッキはイマイチだったけど、魏蜀飛天は楽しくプレイさせていただきました。
SRホウ徳、UC蔡文姫、荀攸、R楽進、法正、趙累
サブカードだと戦器が少なくて、法正の迎撃にボーナスがないけど、なんとか三連勝。
飛天vs遠弓なんてのもあって白熱したね。

んでメインは最近さぼり気味だったので六枚から
と、今日は紀霊をトウ頓に替えて出陣。
一戦目:SR張遼、R司馬懿、SR王異、R甄皇后、R楽進
結構珍しい形。鼓舞ってからはお楽しみタイムですか。
いきなり開幕ミスって甘寧が司馬懿踏み撤退。兵法叩かせられる。城に被害は無かったけど鼓舞を万全で舞われる。
「あー、やっぱり入れ替えたのはミスったかな。相手に槍兵もいないし」と負けをこの時点で覚悟w
とりあえず鼓舞を止めなくちゃ、と思い全員でラインを上げる。
すると相手は守ろうと揃って前進・・・「水は恐いもんじゃ」ザバー!
神速が同時発動するも楽進撤退して、範囲外だった甄皇后以外は瀕死。んであとは全員で攻城して落城勝利。
ちょっと拍子抜け。再起だったら逆にやられてたかもしれないけど。

二戦目:SR周瑜、UC呂蒙、潘璋、R司馬徽、廬植
W教え阿蒙と業炎か。教えは無視するか連環するとして、業炎は紀霊入りより辛そう。
田豊と潘璋が伏兵踏み。孫桓で周瑜を踏む。廬植が端攻めに来たのでトウ頓で撃ち阻止。周瑜以外を落とした所で相手が再起。
周瑜がミリで城内に引いたので業炎されて仕切り直しかと思ったら、許攸の壁と田豊の城門で81カウント終了。
これも?な対戦。士気は貯まってたと思うんだけど。

三戦目:SR黄月英、R関銀屏、麋夫人、張松、簡雍、UC孫権、R呉国太
攻城兵対決キター。コンセプトは真逆かな?
狙いがわかりやすいな。
武力28vs13。流石に火力が違うので許攸の壁三発で落城。
でも魅力6人いるだけあって、月英加速の後蜀の誘導で壁一発もらった。
弓兵を一網打尽されると城門で落城しちゃうんだろうな。恐い恐い。

調子が良いのでもう一度。
四戦目:R夏候淵、UC典韋、R曹仁、荀攸、程昱
またも個性派デッキ?バランスは良さげだけど、武力は低めか?
開幕からガンガン攻めて、76カウント落城。
騎兵が少ないとこうなっちゃうのか・・・。

五戦目:R周瑜、R周泰、UC小喬、UC孫権、R呉国太
流星名君。そんなに相性は悪くないはずなのだが・・・。
赤壁で9も燃やされてたらダメだわなw
77.9<>79.7で負け。
流星一発に対して名君受けた甘寧城門と許攸壁。足りないとは。
流星を気合いで止められなかったのと、ラストの田豊が突っ込みすぎて水計に一人しか入れられなかったのが敗因。
引いておけば周瑜と意地した周泰を流してもう一発入れて勝ってたかも。
悔やまれる敗戦だった。

で、徳が上がって玉がリセットされたので少し遊びデッキで
SR黄月英、R馬超、R姜維、SR孫尚香、Rホウ統
蜀単をまた改造。
相手:R顔良、R袁紹、R田豊、UC張コウ、UC劉備
ラクウェル型?転身居るデッキの時点で終わってるウチのデッキw
月英で城門入れたけど落城負け。ライン上げさせて全員連環入れればあるいは、とも思ったけどバレてて上がってこなかった。

次は久しぶりにSR甘寧入りをやろうと思い
SR甘寧、R周瑜、R槍孫策、R大喬、韓当
白銀丸リーダーからちょっと拝借しました。
相手:R馬超、R華雄、馬騰、候成、蔡ヨウ
全突か。最近は珍しいとすら感じるほど人馬が流行ってますね。
開幕に不慣れなのが露見して、半分以上削られる。
やっぱダメか、と思いつつも全軍突撃。甘寧で端攻め。
全国大会決勝の再現か、西方三連発されるも赤壁で焼く・・・って一部隊しか焼けてない!
でも攻城二発入り逆転。
仕切り直しで全突されるが、やはり赤壁で三部隊焼いて、残りを片付けて時間切れ終了。
やはり赤壁は頼もしいですね。
二戦目:SR甘寧、SR周瑜、R太史慈、孫桓
SR甘寧対決だー!
とはいえここでこのデッキ。騎兵が居ないじゃないですか。相性最悪?
開幕上手く捌いたと思ったら、攻城阻止の甘寧が城からなかなか出てこなくて壁一発もらう。
終盤に周瑜で城門叩くも、もちろん足りずに負け。
二回も赤壁でSR周瑜焼いたのに、どっちもミリ残ってやんの。もっと削らなきゃダメか。
高武力弓主体にはどうやって戦ってるんだろう?
どうりでウチのデッキは厳しいんだな、と納得はしましたが。
でもいきなり使って勝てたのは、デッキがいいからかな。

ラストにもういっちょ六枚
一戦目:R董卓、R華雄、馬騰、董白、李儒
涼単の人馬西方毒遮断。いろいろ出来るのがウリですか。
いきなり配置の時点で手間取り、R甘寧が自城発進というあり得ないことにw
しかし相手も引いた布陣だったので助かる。
董卓が端攻城に来たので、丁度良く甘寧で弓を撃って止める。一発叩かれるが撃破。
そうしてる間にこちらも攻め上がり連環から香車。そこで華雄の暴剣。許攸が潰されるが丁奉麻痺矢で止め、城ダメージ稼ぐ。
李儒に毒を受けるが構わず攻め、孫桓の城門3発(+暴剣)で落城勝利。

二戦目:SR関羽、SRホウ徳、R郭嘉、R楽進、SR張春華
R曹仁じゃなく郭嘉使ってる人は素晴らしいね。
いかに関羽を先に倒せるかがキーな感じ。騎馬の9と8がいるとこのデッキは厳しい。
開幕は上手く許攸が抜けられたので連環発動。相手神速で相殺される。
中盤はお互い隙を窺うが、相手も槍やダメ計を警戒して攻めてこない。楽進が魏武強兵。
関羽を水計で流し切れるかがポイント。関羽がちょっと削られたところで相手は一旦引く。
再び回復して出てきて、楽進が操作ミスか、孫桓に刺さり撤退。
ここで攻め上がると関羽を少し削ることに成功。そして水計で関羽とホウ徳を流し、郭嘉を瀕死に。
許攸は香車で端を走り、そのまま全部隊攻め上がると張春華が雲散霧消二度掛け。
しかし二度掛け受けたのは丁奉とトウ頓だけ。武力4でも甘寧が頑張り撃破。
許攸は楽進に止められるが田豊の城門は止まらず二発入り落城。

三戦目:R馬孫策、徐夫人、刑道栄、劉表、C周倉、阿会喃、金環三結
仇討ちワラ。蛮勇と仇討ちを上手く使われて負け。
名将はさすがですね。なんか悲哀の相手してるような感じもしてくる。
一回目の仇討ちは相手のミスで、撤退と同時発動で無駄撃ちになったんだけどね。
中盤に孫策に水計するところを火計にしてしまったのはミスだった。孫桓の火計では墜とせない。

今日の引き:R曹操、R太史慈
同じ台でこれしか引けないとは。

|

« 大会終了→大会 | トップページ | 1.5大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158514/12427869

この記事へのトラックバック一覧です: 割とがっつりやってきた:

« 大会終了→大会 | トップページ | 1.5大会 »