« 九連勝まで伸び・・・ | トップページ | 覇業への道 ~龍虎の咆哮~結果 »

2006年8月 5日 (土)

060805その二~呉単レポ

今日の二つめの記事
暑いので職場で書いてます。クーラーはいいよね。

一回戦:LE大徳劉備、R黄忠、U馬岱、王平、趙累
割と珍しい組み合わせ。意外に黄忠の弓は強いのである。柵が二枚あるのがポイントか。
開幕~甘寧を楯に戦うが伏兵踏んで撤退。相手は割と平均武力が高いのでそのまま押される。孫尚香だけ残してなんとか攻城の邪魔を、と思ったら黄忠と一騎打ち!・・・負けちゃった。
そのまま黄忠の城門一発と趙累に壁二発。そのあと黄忠は帰城。
仕切り直して士気満タン。相手は忠義援兵。こちらは当然城門目指して前進。相手は大徳発動。こちらも手腕で対抗する。
お互い増援した直後夷陵の炎で全員燃やす。劉備以外撃破。劉備もその直後の乱戦で撃破。柵が二枚健在だったが全員で壊し攻城。
劉備が驚くべき早さで復活してきたが弓で撃破。念のため呉への援軍して落城勝ち。

ここから制圧戦。
相手:SR無双呂布、SR孟獲、SR趙雲 地形は左右に岩場と森。
ケニアだ!しかも孟獲入り。これが兀突骨だったら結構恐い気もするが。
配置は中央に柵を置き、甘寧は左端。
開幕~すると相手は向かって右に片寄せ。甘寧は迷わず城壁へ。
そのまま突っ込んでくる孟獲と趙雲。程なく孟獲が撤退。ちょっとマズった気もするが。
趙雲はそのまま壁へ攻城開始。呂布が襲いかかってくる。孫尚香撤退。
大喬は趙雲をずっと射撃。陸遜で城門に向かうも呂布が追いかけてくる。連環発動するも撤退。
孫権は前進し甘寧入れて手腕。呂布を撃破。再起叩く。孟獲復帰してきたが撃破。甘寧が壁二発。
呂布復活で甘寧に貼り付く。甘寧落ちて仕切り直しかと思ったら、呂布がゆらゆら動いてから離れて攻城入って落城。・・・なんだったんだ?

三戦目:SR関羽、R張コウ、R楽進、荀攸、SRカク 地形は真ん中に岩場。
これまた珍しい型の魏単。号令はないけどバランスは結構良さげ。
開幕、隙をついて孫尚香で壁二発。こちらの柵壊してからお互い引く。
中盤大水計で派手に流される。再起後こっちも夷陵撃つも、攻城中の関羽を入れ損なって焼けたのは楽進のみ。
壁を数発叩かれる。この辺りで負けを覚悟。
とりあえず攻撃して引かせる。回復して仕切り直し。
甘寧を端に走らせたあと、後ろを追いかける。これが功を奏し甘寧は流されず、陸遜、大喬、孫権が流される。大喬撤退。孫尚香はギリギリ範囲外。
相手は二手に分かれ、防戦部隊は荀攸と関羽。残りは逆サイドを進軍する。
大水計のダメージを呉への援軍で回復。関羽に槍撃当てた後に夷陵で二人を焼く。関羽撃破し、荀攸も程なく撤退。
敵も攻城し始めたが、甘寧と陸遜の攻城が入って落城勝ち。
カクは何処へ行ったんだろう?ステルス離間とか来るかと思ってたのだが。バグって消えてたとか?

|

« 九連勝まで伸び・・・ | トップページ | 覇業への道 ~龍虎の咆哮~結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158514/11284739

この記事へのトラックバック一覧です: 060805その二~呉単レポ:

« 九連勝まで伸び・・・ | トップページ | 覇業への道 ~龍虎の咆哮~結果 »