« うぉ・・・ | トップページ | 060305 »

2006年3月 4日 (土)

調子の浮き沈み

結構激しいものがあるね。
1日にやったら10戦中1勝くらいしかできなくて、「やっべ、俺もう引退?このバージョンが悪いのか?」とかいろいろ思ったのだが、3日にプレイしてきたら10戦中8勝くらいして「俺もまだまだいけるかな」とかね。
バイオリズムとかその日の運勢とか月の巡りとかあるんだろうかね。
調子良い時と悪い時では一騎打ちから試合運びから全然違う。

先駆け大会、結局9個だったかな?12個だったかな?
覇王と当たって勝ったのがいい収穫となりました。武勇は増えないけどね。
それとも覇王の中には攻城兵との経験が少ない人もいるのかもしれないな。
相手:蜀ダブルライダー、R姜維、Rホウ統
こちらは魏の攻城デッキでした。確か一騎打ちで姜維討ち取って、ハルカでホウ統踏んで城壁張り付いて、典韋でワイパーしつつ典韋は城門行って増援して、白銀反計して落城。

蜀他の甘皇后デッキは好調で、1日で下がった品をすぐ4品に戻した。
袁呉デッキは紀霊スレを見て将軍を使いたくなったので、トウ頓抜いて入れてみた。5人いれば武力13?になって活躍してくれました。二戦目で荀ユウ入りに何度も流されてしまいましたがw

んで、赤壁周瑜に非難が集まっているので、現バージョンではしばらく封印しようかと。
代わりに同盟風夷陵で頑張ります。夷陵もアレだが、対策できなくは無いと思うので。
風吹かせた後に士気12貯めたら祭り開始。
魯粛と間違って黄蓋を入れてひどい目にあったのはナイショですw

最近蜀の攻城兵はご無沙汰です。加速装置はバレたら終了なのが更に厳しい。連環の法でも出撃速度落ちないので厳しいのです。乱戦したら突破しづらいしね。
新しい蜀単デッキ考えてみよう。

ところで最近桃園も少し増えてきた気がするんだけど、気のせいだろうか?乱戦が強くなったからだろうか。
でも周瑜も多いならそんなことにはならないよな。自分だけだろうか?

今日、札幌行こうと思うが大戦しにいけるかは不明。もっとも、札幌だからどうだというわけじゃないがw
覇王や都督と知り合いなわけじゃないし。

|

« うぉ・・・ | トップページ | 060305 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158514/8935705

この記事へのトラックバック一覧です: 調子の浮き沈み:

« うぉ・・・ | トップページ | 060305 »