« 優勝おめです | トップページ | 呉単大会 »

2006年3月29日 (水)

袁単はじめました

タイトル読んで「ちょ、おま、攻城兵ブログじゃねーのか」とかツッコまれそうですが(汗
攻城兵だけじゃなく、あまり脚光を浴びない武将ってのは好きなのですよ。
んで劉秀が推すのが「紀霊」(通称:将軍)です。

コスト1.5で武力6の騎兵はもちろんトップクラスで、知力3は知力8↑の伏兵は踏めないですが、まあこれは気にしないでも良いだろう。4だったらもっと使われていたのは間違いないけどね。
だがそれがいい!
んで、アピールポイントとしては「多勢の攻め」唯一無二の計略ですよ。大兵力の大爆進の単体版と言えばいいのかな。
効果は武力が+3+戦場にいる味方の数(自分除く)。消費士気は4なので強化戦法と同じ消費で零距離戦法より強化される(状況次第で)というシロモノ。
実際には一騎打ちで関羽と引き分けた実績がある人なので、もう少し欲しかったところだけどね。張飛に斬られたのはヘトヘトだったからですよ。

んで、肝心のデッキは
紀霊、R袁紹、R田豊、劉備(袁)、沮授、審配。総武力23、伏兵1柵2魅力2
歩兵が二人なのはちょっと気になるところだが。田豊を張コウなどに替えるのもありだが、隙無き攻勢はやはり強い計略なので迷うところ。重ねがけはできないが、1人生き残れば旧後方指揮と同じ消費と効果だし。
栄光の大号令は士気依存とはいえ、SRと違って無理に全員参加にしなくても良いのが良い。防戦時は士気さえあれば栄光と外堀で二択が出来るし、先に反計を封じることも出来たりする。
まあ正直封印の計は微妙なのだがw
将軍以外は比較的知力があるのがいいね。

相手:SR張遼、SRカク、U司馬イ、R曹操、R楽進
序盤痛み分けで、中盤に全員揃ったところで相手が離間を空振り。おそらく神速号令ミスったと思われる。叩いて再起させるも、攻城は断念。
終盤、お互い勢揃いしたところで向こうが神速号令。こちらは連環の法の後転身。
全員で張り付いたのでこちらも揃って攻城を邪魔しつつ「流されてしまえー!」と思い審配を擦って発動・・・「栄光の大号令」
カード隣り合ってたからか!?と思ったがもう遅く、発動。全員に掛かる。
しかし後になって思えば高知力が多いのでこっちが正解だったのかな、と思う。全員流した方が気分はいいんだけど。
向こうが士気満タンの神速号令なら、雲散霧消の士気が間に合ってただろう。
全滅させたあと、残り1カウントで攻城が入り勝利でした。
今度から一斉出撃で外堀する時は敵城辺りに置いて擦ろうと決めました。

その戦いの後、隣の台に座った人に「水計ミスったときやばかったですね」と声をかけてもらいました。
「いやぁ、結果オーライでした」と笑いあったけど。

さて、週末は呉単大会ですね。
意外と「SR甘寧入りでいくかな」と言ってる人も多くて結構楽しみにしております。
まあ現実は天啓とか赤壁とか麻痺矢なんだろうけど、その合間を縫ってマッチング出来ることを祈って。名君も多いだろうなぁ。
流星名君は勘弁して下さい・・・orz

|

« 優勝おめです | トップページ | 呉単大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158514/9310925

この記事へのトラックバック一覧です: 袁単はじめました:

« 優勝おめです | トップページ | 呉単大会 »