« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月29日 (水)

袁単はじめました

タイトル読んで「ちょ、おま、攻城兵ブログじゃねーのか」とかツッコまれそうですが(汗
攻城兵だけじゃなく、あまり脚光を浴びない武将ってのは好きなのですよ。
んで劉秀が推すのが「紀霊」(通称:将軍)です。

続きを読む "袁単はじめました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

優勝おめです

雄飛の刻、荀銀STOさんが優勝!おめでとうございます。
や、別に友達ってわけじゃないけどね。某所のチャットで少しお話したことはありましたが。

この優勝を読んで、前回の甘皇后の記事だったわけよ!
 ・
 ・
 ・
すんません、調子に乗りすぎました。

んで、結局蜀他の甘皇后で続けていますが、ここ最近惜敗が続いてます。
ちょっと士気の使い方が荒いのが原因なのかもしれない。ピンチに士気5ないとか、馬超いないとか。
馬鹿は率先してかけるようにはなったけど、今日なんかは周瑜にかけても孫堅にはかけてなくて天啓で潰されたし。舞ってないうちなら無理して二度掛けしなくてもいいのかな。

今日はふと思うことがあって桃園を久々にやってきた。
R劉備、SR孫尚香、R馬超、EX2諸葛亮、孟達で二勝一敗。
6品だったのでこんなもんかな、と。負けたのは呉相手。柵壊しがヘタすぎだったのも敗因だけど。
ダメ計や強い妨害が無ければ全員桃園。ダメなら落雷と一騎当千、蜀の援軍で押す感じ。
劉備のデフォ知力6では最早ダメ計に対しての「高知力」には当てはまらない気がしてきたよ。
元々月姫/張宝落雷の劉備ピンポイントで落ちるので「欠陥計略だ!」とか思ってたんですけどね。最近じゃ夷陵やら赤壁やらでも落ちるんじゃねーかってくらいで。
裏の選択肢を持っておけば桃園も良いかな、と思った。天啓の人気にはかなわないけど、こっちは効果切れても撤退しないしね。意外と生での効果時間も長い感じがした。善し悪しだけど。
これで攻城兵を入れられればね。新R孔明で反計持ちの攻城兵だったりしたら相性いいのにな。どうですか?>セガさん
攻城兵なら誰でも入れるわけじゃないしね♪
1.5コストで「荀彧やテイイクよりつかえneeeee!」となること請け合いだぁ。

ところで話は戻るが、大会のレポ読んでると赤壁周瑜入りが全然いなかった感じがする。荀彧いたとしてもあの長さはいかんともしがたいと思うのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

甘皇后入り・・・

今は劉表入りで結構いい感じなのですが(とはいえ、馬鹿をかけるタイミング逸して夷陵とか赤壁されてるw)
他には玄妙が代表的にあるので(短いから劉表に着目した)、もう一つの対計略として、新勢力の封印の計に着目してみた。

続きを読む "甘皇后入り・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

会心の一戦!

相手:SR呂蒙、SR呉夫人、旧R周瑜、程普、孫静
自軍:R諸葛亮、R陸遜、虞翻、R魯粛、新R関羽

「うわ、周瑜いるよ。風吹かせられねー」と、こりゃ負けたかと思いつつ開戦。
開幕は柵を突きつつ伏兵をぶつけ合い。やはり不利で、こちらの柵がいくつか壊されるが兵力を削いで、お互いいったん退却。こちらは魯粛で同盟する。

相手は士気が満タンになったか、全員揃ってラインを上げてくる。そして賢母。
ヤバいと思いこちらは兵を引く。すると向こうは先出しで麻痺矢号令!知力上げたら鬼の長さで、マウントされてお終いかと思った。
しかし自軍の士気は11位まで増えていた・・・「やるしかないか」多分そのとき自分の目がギラッとしたと思うw
相手がマウント位置に上がりきる前に全員出動し東南の風→夷陵の炎!
かける直前に見えたのは知力表示13・13・10・10・8
全滅は無理かもと思ったがこれ以外に対抗策もないので発射!
周瑜ドーン「うわ、やっぱり撤退しないや」となったんですが、呂蒙以下は灰となりました。
そして全員で攻め上がり攻城!柵が残ってたのと、連環の法で止められたので落城とはいきませんでしたが8割近く削り。その後こちらが全滅したので再起。そして再び夷陵で焼き払い勝利となりました。

しかしデッキリストに「士気11から風→夷陵」って書いてたんだけど勘違いしてた。
風が3で夷陵は8だけど、実際の消費は風で消費が2下がるから9だよね。
とはいえ、やるなら12貯めてからのが良いと思う。今回は相手が計略先出ししてくれたことと、再起じゃなかったから良かったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

03/07新デッキテスト結果

試してきた
U黄月英、R黄忠、奮起劉備、R魏延、新R趙雲
なかなか良かった。とはいえ周瑜入り呉単とは当たらなかったのでなんとも。きっと周瑜の火計にはヤバイと思う。
麻痺矢相手にはどうだろうなぁ。

呂姫対策に神速車輪はそこそこだった。舞姫潰しにも活躍するしね。武力アップ値が低いのは難点だが。
天下無双改に迎撃ガシガシ、ってね。
槍が二本あるってのも安心感ある。

とはいえ、完成度としてはどうなのかな、と。
再考の余地はいっぱいあるね、こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

060305

札幌から帰る前にマキシムで1ゲームだけやってきましたよ。
駅のそばだから便利だよね。

んで呉単で討伐成功してきました。寝不足だったんだけどw
店ランキングなんてあったら貢献してきちゃいましたねw
しかし珍しく対戦相手が呉でも西涼でもなかった。6品とはいえ、珍しいこともあるもんだ。

続きを読む "060305"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

調子の浮き沈み

結構激しいものがあるね。
1日にやったら10戦中1勝くらいしかできなくて、「やっべ、俺もう引退?このバージョンが悪いのか?」とかいろいろ思ったのだが、3日にプレイしてきたら10戦中8勝くらいして「俺もまだまだいけるかな」とかね。
バイオリズムとかその日の運勢とか月の巡りとかあるんだろうかね。
調子良い時と悪い時では一騎打ちから試合運びから全然違う。

先駆け大会、結局9個だったかな?12個だったかな?
覇王と当たって勝ったのがいい収穫となりました。武勇は増えないけどね。
それとも覇王の中には攻城兵との経験が少ない人もいるのかもしれないな。
相手:蜀ダブルライダー、R姜維、Rホウ統
こちらは魏の攻城デッキでした。確か一騎打ちで姜維討ち取って、ハルカでホウ統踏んで城壁張り付いて、典韋でワイパーしつつ典韋は城門行って増援して、白銀反計して落城。

蜀他の甘皇后デッキは好調で、1日で下がった品をすぐ4品に戻した。
袁呉デッキは紀霊スレを見て将軍を使いたくなったので、トウ頓抜いて入れてみた。5人いれば武力13?になって活躍してくれました。二戦目で荀ユウ入りに何度も流されてしまいましたがw

んで、赤壁周瑜に非難が集まっているので、現バージョンではしばらく封印しようかと。
代わりに同盟風夷陵で頑張ります。夷陵もアレだが、対策できなくは無いと思うので。
風吹かせた後に士気12貯めたら祭り開始。
魯粛と間違って黄蓋を入れてひどい目にあったのはナイショですw

最近蜀の攻城兵はご無沙汰です。加速装置はバレたら終了なのが更に厳しい。連環の法でも出撃速度落ちないので厳しいのです。乱戦したら突破しづらいしね。
新しい蜀単デッキ考えてみよう。

ところで最近桃園も少し増えてきた気がするんだけど、気のせいだろうか?乱戦が強くなったからだろうか。
でも周瑜も多いならそんなことにはならないよな。自分だけだろうか?

今日、札幌行こうと思うが大戦しにいけるかは不明。もっとも、札幌だからどうだというわけじゃないがw
覇王や都督と知り合いなわけじゃないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »