« 少し良くなった? | トップページ | 封印とかいいつつ・・・ »

2006年1月12日 (木)

店内対戦レポ2

先日書けなかった、金神さんとの対戦について書きます。

一戦目二戦目ともに
劉秀:R諸葛亮、Rホウ統、R姜維、R太史慈、新R周瑜
金神:張コウ(魏)、R夏候惇、R荀彧、R華雄、李儒

どちらもサブカードですw

一戦目…こちらは孔明とホウ統を左端に並べ、進軍。
すると、逆側に張コウがいましたw 考えてることは同じらしい。
速攻で荀彧に孔明が踏まれますが、そのまま進みます。中央付近に置いた太史慈は櫓に隠れ、姜維はワイパーで騎馬を攻撃。周瑜は李儒を落とし、騎馬とぶつかりながら張コウを止めに行きました。
すると櫓が功を奏して、騎馬二体と太史慈が相打ちに。張コウが壁に張り付きましたが、周瑜が乱戦で止めに。姜維は敵陣へ。
孔明は壁に張り付き準備開始、荀彧が弓で邪魔していたので、姜維の挑発で剥がしホウ統を踏ませたあと乱戦で撤退。周瑜が撤退してしまいますが、攻城合戦で落城勝利しました。
動画、例によって見づらいですが
http://ryusyu.air-nifty.com/taisen-kin01.3gp
見てみると、挑発の時に士気貯まってたので(消費3だから当たり前か)反計ありましたね。でもどっちにしても、と言う感じだったかな。本来なら張コウを挑発するべきでした。
金神さんが再起だったら負けていたかもしれません。

二戦目は時間切れ引き分け。残念ながら動画はないので、微かな記憶を辿るしかありませんが…
確か半分以上が岩山ステージで、岩山に孔明置いて進めたらたらやっぱり張コウがいてぶつかってその後お互い攻城できず。
途中騎兵の攻城を一発受け、劣勢に。孔明が風を吹かせたあと、一か八かの火計で華雄、張コウ、夏候惇を焼き、進軍。「反計ずれた!」とのこと、合掌。暗殺の毒を食らってやばかったですが、城壁一発入れることに成功。全滅後再起掛けようとするも、ボタンが効かないのか、ラグなのか、なかなか発動せずヒヤヒヤ。

なんだか、開幕に攻城兵で攻城が入ると落城。入らないと、以降攻城兵での攻城は入らず、他の武将が攻城して…となっている気が。前もそんな感じでしたな。
次回はどうなることやら。
それより良いデジカメ欲しいとか思ったり。とはいえ、持ち歩くのもどうかと思うがw

|

« 少し良くなった? | トップページ | 封印とかいいつつ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158514/8127565

この記事へのトラックバック一覧です: 店内対戦レポ2:

« 少し良くなった? | トップページ | 封印とかいいつつ・・・ »