« 対攻城デッキ | トップページ | 店内対戦レポ2 »

2006年1月10日 (火)

少し良くなった?

少し調子が戻ってきたのか、位が下がって相手が弱体化したのかわかりませんが、今日は勝ち越しかな、と。

まずは試した新デッキ
R太史慈、丁奉、トウ頓、張コウ(袁)、淳干瓊(総武力32!)
「開幕乙なんてなくなってしまえ!」とか言ってたこともあるんですが、一応試作で組んでみたデッキです。
伏兵2枚あるとかなりヤバイですが、左右の布陣次第で踏まずにすむのが救いかも。士気が3貯まって張コウが元気なら一番槍発動。本家みたいにバナナがないので、それほど強くは無いとおもうのですが。
本家(R太史慈、丁奉、陳武、呂範、張梁、KDA)と違い、騎馬が来ても槍が二人なので割と平気。トウ頓をテイフにすると柵あって、さらにいいのかも。武力を取るか柵を取るか。
トウ頓、張コウ、淳干瓊をテイフ(朱桓)、U呂蒙、孫尚香(陳武)とかでもいいかなぁ。朱桓なら中盤以降に火計が、孫尚香ならこの手のデッキ向けの回復、陳武なら勇猛と漢の意地が。
またはSR太史慈にして、1.5枠をSR甄洛、高覧、朱治、呂範などに。2色に拘らないならいくらでも選択肢があるんだけど、開幕でなんとかならなかったら恐いので。
んで、結果は討伐成功。使う人が使えば強いんじゃないだろうか。ってことで封印w

R太史慈、虞翻、張コウ(袁)、R田豊、R孫堅(総武力26、伏兵1柵1魅力1)
一番槍や隙無き攻勢で押して、バックした士気で天啓や火計…という感じ。呉にも袁にも8/4の騎兵がいないのが残念。結果は引き分けに近い負けでしたが、悪くはなさそう。

黄蓋、旧R周瑜、U呂蒙、高順、魏続(総武力27、伏兵1魅力1)
対柵用攻城兵デッキ作ってみました。組んで当たったのが「蜀単大徳」・・・柵ゼロorz
惜しくも一発差で負け。狼煙魏延と呂蒙の一騎打ちで負けたのが惜しかった。勇猛持ちとはいえ、あの場面で一騎打ち入らないで欲しかった。
そんなに感触は悪くなかったかな、と。魏続の卑屈のタイミング見誤って、1しか上がらなかったり、とミスがあったのでそれをなくせば。
攻城中の黄蓋の援護に陥陣営で突っ込めたりするのかな、と。

張コウ(魏)、R夏候惇、R夏候淵、R荀彧、曹植(総武力23、柵1魅力3)
荀彧でダメ計、強化・号令を見て、妨害は撃たせて浄化してみるデッキ。これで連環も名君も恐くないぜ!
んで、初っぱなに当たったのがSR諸葛亮、R関羽、R劉備、R姜維・・・妨害って挑発だけじゃん
開幕から城壁一発、こっちも数発叩かれる。~んで桃園、車輪、豪雷の三択を豪雷と読んで成功!兵法選択も増援がぴったりはまり、落城させました。
必殺の計略で流れましたよ。

今日、金神さんと再び対戦したんですが、それはまた明日以降に書きます。

今日の収穫:SR馬超、SR貂蝉、R呂布
傾国の美女、良くいらっしゃいました。最近引きが良くなってきたかな。
新SRじゃないと文句言う輩もいるが、私は大歓迎ですよ。魏のSRは女性しかいませんw
SR馬超とR呂布は二枚目。でも嬉しい

|

« 対攻城デッキ | トップページ | 店内対戦レポ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158514/8097226

この記事へのトラックバック一覧です: 少し良くなった?:

« 対攻城デッキ | トップページ | 店内対戦レポ2 »